« DUnit | トップページ | NIFTYの料金 »

2004年10月12日 (火)

TIdMessage

またまたIndy(9.0.11)のバグ発見。TIdMessageにemlファイルを読み込ませたあと、BCCList.Countを参照してもゼロにしかならない(eml中にBCCがあるにも係わらず)。 ProcessHeadersでBCCListを処理してないのが原因だった。ここに以下を追加するべし。
BCCList.EMailAddresses := DecodeHeader(Headers.Values['Bcc']);

追記:
これをやると、TIdSMTPなどで送信する際、BCCヘッダが残ってしまってまずいことになるかもしれない。よく確認する必要あり。ちなみに、うちのメールサーバはBCCを削除するようだが、やはりMUAが削除するべきヘッダなのだろう。

« DUnit | トップページ | NIFTYの料金 »

delphi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TIdMessage:

« DUnit | トップページ | NIFTYの料金 »