« JPEGソーター | トップページ | DN-MP500を買ってみた その2 »

2009年11月13日 (金)

DN-MP500を買ってみた

昨日、秋葉原の上海問屋へ寄って、H.264/HDMI 1080p 対応 メディアプレーヤー  DN-MP500 なるものを買ってきました。

うちにはHDMI対応機器がないので、USBメモリやUSBHDDが使える事と、ネットワークポート(LAN)があるという事にそそられました。

前述のホームページには「本製品のネットワーク機能はサポート対象外となります。」との事だったのでちょっぴり不安もありましたが、設定も簡単でWindowsXPのパソコンにログインでき、日本語のファイル名も文字化けせず、再生も問題なくスムーズです。

再生を試したファイルはWindowsXPのパソコンに保存されている4種類のファイル。

1.VirtualRDでパソコンに転送したmpegファイル

2.nnc4hdus.exeで作ったtsファイル

3.DVDShrinkでバックアップしたDVDフォルダ

4.DVD DecripterでバックアップしたISOファイル

4つとも問題なく再生できました。3と4は期待していなかったのですが、再生できてしかも、DVDのメニューまで使えてびっくりしました。

参考にパソコンのスペックも書いておくと、

マザー: D945GCLF2
CPU: Atom 330 1.6Ghz
メモリ: 2GB
という貧弱なものです。

まだ1日しか使っていないので、そのうち再生できないものとかあるかもしれませんが、今のところ大満足です。就活中に1万円の買い物は思い切りがいりましたが、買って良かったです。

あとは、Wiiを使って、nnc4hdusの録画予約ができれば、RDがお役御免かも。

よく見たら、ネットで買った方が若干安かった。○| ̄|_

« JPEGソーター | トップページ | DN-MP500を買ってみた その2 »

DN-MP500」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2574263/73806215

この記事へのトラックバック一覧です: DN-MP500を買ってみた:

« JPEGソーター | トップページ | DN-MP500を買ってみた その2 »